まもりのきり範囲化でレンジャー大勝利?

公開日: 特技・じゅもん

バージョン2.4後期からレンジャーのサバイバルスキル「まもりのきり」が範囲化されます

へーすごいねー!つかっちゃおーかなー^^
で、まもりのきりって何?
という方のために「まもりのきりについて」のページを作りました。

まもりのきりとは?

まもりのきりは約2分間、自分へのブレス攻撃を1回だけ無効化することができる技で、マホステのブレス版のようなものです。(マホステ:一度だけ呪文による攻撃を無効化する)

まもりのきりは死にスキルだった

まもりのきりはこれまであまり意味のないスキルでした。
ブレス攻撃を思い出してください。

かえんのいき
しゃくねつ
かがやくいき
やみのブレス
もえさかる炎
あまいいき
もうどくのきり
やけつくいき
etc…

ぱっと思い浮かんだだけでもこれだけあります。
ではこれらのブレス攻撃の効果範囲はというと、前方範囲もしくは対象と周囲なんですね~

でもまもりのきりは自分のみが防げる効果でしたから、涼しい顔をしていられるのは自分だけで範囲内にいるほかのメンバーはブレス攻撃の餌食となってしまうわけです。

これではあまり使う意味がなく、ほとんどの人が使っていないのが現状です。
※めっちゃ使ってるわ!って人いたらごめんなさい

範囲化されることによってどんなメリットが?

サイトのほうにも書きましたが、まもりのきりの利点は状態異常ブレスだけでなくダメージ系のブレスも無効化できることにあります。
特に強敵戦での僧侶は回復で手一杯になり、祈りの更新、マホトラのころも、スクルト、フバーバ、キラキラポーンなどができない状態になることもあります。そんなときにまもりのきりで1ターンを稼ぐことができればそれだけで危機を乗り越えられることもあるでしょう。

レンジャー大勝利?

レンジャーはポルカも強化され、2.4後期でまもりのきりも範囲化されます。
そして忘れてはいけないのが弓スキル150で習得できるようになる「ダークネスショット」。
これは光属性の耐性を下げる効果があるスキルで、同じ弓スキルのシャイニングボウとの愛称が抜群です!
さらにレンジャーはオノも装備できますから、光属性の効果を持つアポロンのオノに持ち替えれば戦士以上のダメージも期待できます!
これからはパーティーに1人はレンジャーの時代がくるかも?


ブログランキングに登録してみました!
よかったら応援お願いします!
スポンサーリンク

コメントを残す

コメントフィード

  • follow us in feedly