ゴールドマンMAXは実在するのか:追記あり

公開日: ニュース, 雑談

最近話題になっているゴールドマンMAXですが、多くの方が探しても見つからずじまい。ゴールドマンMAXとは一体なんなのか。ガセ情報なのか、本当に実在するのか。その謎について迫りたいと思います。

話題の発端となった日誌

そもそもゴールドマンMAXてなんやねん。という方のために説明しておきます。
8月11日に、冒険者の広場にアップされた日誌に写真付きで以下の情報が書かれていました。

○ゴールドマンMAXが突如現れた
○災厄よりでかい
○報酬が100万G
○誰に聞いてもわからない

これが2chで話題となり、そこから有名ブロガーや私を含めた攻略サイト管理人等がツイートしたり記事にしたことでこの情報が拡散されました。

最初は多くの方が疑いました。
○ゴールドマン衣装では?
○庭具のゴールドマンでは?
○仲間モンスターのゴーレムでは?

多くの再現写真もツイッターや日誌にアップされていましたが、どれも全く同じ状況を再現することはできません。
そもそも、この写真が撮影されたのは「アラハギーロ地方」です。
広場の写真をクリックすると撮影場所が表示されますが、この表示は変更することはできません。つまり紛れもなくアラハギーロ地方で撮影された写真です。

アラハギーロ地方にはゴールドマンは出現しませんし、仲間モンスターのゴーレムはおめかしカラー券でゴールドマン色にすることはできません。ゴールドマン衣装とも全く違う色合いです。

では写真に映っているゴールドマンは本当にゴールドマンMAXなのか。

記事の信憑性

目撃者の方のページでは、伝言板に数多くの質問が寄せられています。
注目すべきはこの目撃者の方がひとりひとりに返答されていること。

もしガセ情報であればここまできちんとした返答はしないでしょうし、
これほど大きな話題となっていることに焦り、すぐに該当記事を削除してページを非公開にするか、早めに白状しているはずです。

目撃者さんの回答をいくつかピックアップ

目撃者さんの回答の中に、いくつか重要な手がかりがあったのでピックアップします。

○金象のお供としてではなく、シンボルとして出現した。
○戦闘はゴールドマンMAX単体と戦闘になった。
○こちらが与えるダメージは1、会心1発では倒せなかった
○範囲攻撃があったような気がするがはっきり覚えていない
○「ゴールドマンMAX」という名前の表示だった
○称号はなく、図鑑にも載らない

もう1人の目撃者

実はゴールドマンMAXにはもう1人の目撃者がいました。
情報元はこちら。なつりんのECO日記♪

なつりんさんの記事によると、目撃したフレンドさんはゴブル砂漠西の南東でスカラベキングを狩っている途中に発見し、倒してやろうと思ったが消えてしまったそうです。
なんとこの方は今年の3月に目撃されているそうなので、5ヶ月も前からゴールドマンMAXは存在していたということになります。

スポンサーリンク

2人の情報の一致点

※日誌投稿者さんをAさん、なつりんさんのフレンドをBさんとさせていただきます。

災厄の王より大きい

Aさんの回答より「象の合間にシンボルとして金色の大きな足があった」とあるので、2体のガネーシャエビルの間に足があった?のでしょうか。この状況を想像しただけでも相当の大きさであることがわかります。

Bさんは「ギガンテスの4倍くらいあった」と言われています。
2人の情報は一致していますね。

ただ一部の情報では、Aさんが「災厄の王のことをダークドレアムだと勘違いしていた」との情報もありました。これに関しては日誌と全てのコメントをチェックしましたが、そのようなコメントは確認できませんでしたので、真偽は定かではありません。

追記:
ご本人からコメントいただきました。
「象の合間」は象狩りの合間という意味で、象2体の間に足があったわけではないそうです。

シンボルとして出現

Aさんの回答では「シンボルとして歩いてました」と回答
Bさんも「倒してやろうと思ったら消えた」と言われているのでこちらの情報も一致。
誰かのお供で出るわけではないようです。

出現場所

Aさんはアラハギーロ地方の南にある井戸付近で。
Bさんはゴブル砂漠西の南東でスカラベキングを狩っていたら遭遇したそうです。

出現場所については喰い違いがあるので、
決まった場所に出現するわけではなさそうですね。

何故そんなに大きいのに目撃情報が少ないのか

2人の証言を見てみましょう。

Aさん:突如使徒出現
Bさん:倒してやろうと思ったら消えた

つまり「突如現れて」「すぐ消える」やつなのかもしれません。
しかもBさんが目撃したのが3月で、Aさんが目撃したのが8月ということは5ヶ月間誰にも見つかっていないということになります。
※公になっていないだけで見つけた人はいるかもしれませんが…

七不思議なんてかわいく見えるほどにレアですね。
例えるならジャックポットやハッピークジの特等レベルでしょうか。
つまり出会えただけでも幸運なのに、さらに逃げる可能性もある。
これは探して見つかるようなものではありませんね!

ゴールドマンMAXを自力で探すのは無理に等しい

以上の情報から見つけようと思って見つけられるものではありません。
今回これだけ話題になったわけですから、本当にいるならいずれ出現報告が上がるでしょうし、あまりに見つからなければ運営サイドから何らかのヒントが出るかもしれません。

いずれにせよ現時点ではあまり構えすぎず、
「いたらいいなー」くらいの感覚でいたほうがいいでしょう。

追記

日誌投稿者さんや、そのフレンドさんが批判中傷で迷惑されているようです。
そのような迷惑行為は絶対にやめてください。
投稿者さんは「批判中傷は本人に寄せてください」とおっしゃってますが、
彼自身も心労されているはずです。
記事中にも書きましたが、すぐに見つかるような敵ではないと思いますので、
どうか長い目で見ていただくようお願い致します。


ブログランキングに登録してみました!
よかったら応援お願いします!
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名  

    Aさんの災厄より全然でかいってコメントと、写真に写ったそれが明らかに普通のゴールドマン程度のサイズだった矛盾はどーなんでしょう?
    その時点でAさんの信頼性が皆無な気がするのですが

  2.  

    >匿名さん
    たしかにあの写真のゴールドマンは災厄の王に比べると小さく見えましたね。
    しかし写真だけでは距離感がはっきりわからないので何とも言えないところです。
    足までの全体写真であれば信憑性はもっと高かったでしょうね。

  3. 匿名  

    真偽はともかく、ロマンがあっていいですねヽ(・∀・)ノ
    ホントはいないかもしれないけど、もしかして?!
    なーんて思ってるのが、ちょっと楽しくていいですw
    攻略サイトもありがたく拝見させていただいてます。
    これからも頑張ってください(上からですいません)。

  4.  

    >匿名さん
    こういう隠し要素的なものがもっとあれば楽しいですよね!
    全く公表されていなかった転生モンスターが実は実装されていたり、
    どこかの井戸の中にこっそりNPCが配置されていてクエストが受注できたり。
    ええ!知らんかったー!!!ってみんなが驚くような要素がもっとあれば楽しいと思います。
    サイト見ていただいてありがとうございますー^^

  5. SOL  

    MAX騒動が始まってからずっと、いろんな方々の意見を読むのが楽しみでしょうがないですw
    きちんとご自身で確認された内容を基にブログをかかれている事が素敵だなと楽しく拝見させて頂きました。
    上の匿名さんが書かれているサイズについて、私はあのアングルだと遠近法で普通のゴールドマンサイズでも災厄サイズでも距離によって同じ見え方になる場合があると考えています。
    今度自分で災厄に会って写真を撮って確かめようと思います。

  6.  

    >SOLさん
    撮影者さんがプクリポであることも皆さんが大きさに疑問を抱く要因になっているのでしょうね。
    SOLさんの言うように同じアングルで災厄のような大きい敵を撮影して検証してみるのも面白いかも。

  7. めりお  

    管理人さま

    早速の追記コメントの記載
    ありがとうございます
    今後ともよろしくお願い致します

  8. A  

    早速の追記コメントの掲載ありがとうございます。
    心より感謝申し上げます。

    私の文章力のなさで誤解を与えている点があったので、補足させていただきます。
    象狩りの合間という点で、私は香水など使用する際に次にあたるモンスターの位置を探しながら戦闘していますが、この際に大きな足が出ていたので、戦闘後にすぐにあたりに行ったという状況です。

    その他分かりにくい点がありましたら、出来る限り回答させていただきますので、今後とも宜しくお願い致します。

  9.  

    >Aさん
    コメントいただきありがとうございます。該当部分に追記させていただきました。
    多くの方の意見を見ていると、どちらかといえばAさんを信用している方のほうが多いように思います。
    私もどちらかといえば「いる」と思っている中の1人です。
    その大きな要因となったのがAさんの対応です。
    どうしてもこの人が嘘を付いているように思えないと思ったから記事にさせていただきました。
    ※消せと言っていただければすぐにでもこの記事は削除致します。
    バージョン3.1が実装されたらこの話題も徐々に風化していくかと思いますが、
    次の目撃情報により、真実が証明されることを願っております。

  10. A  

    早速の追記の掲載ありがとうござます。

    お心遣いに感謝致します。

  11. SOL  

    先日サイズ感について災厄の写真を撮ってみますとコメントした者です。
    比較写真を撮って冒険者の広場へ
    【ネタバレあり】ゴールドマンMAX騒動について思う事「写真でのサイズ感」
    というタイトルで冒険日誌を公開致しました。
    サイズ感で疑問に思う方がいらっしゃいましたらご覧頂ければと思います。

    管理人様へ
    コメント欄お借りする形で申し訳ございません。問題あるようでしたら即刻削除頂いて構いません。

  12. SOL  

    コメント連投すみません。
    今確認したら、災厄の王の写真がネタバレになるためか、全体公開でも日誌検索で出て来ない状態になっていました…
    折角比較写真撮ってまとめたのに、残念です(>_<)
    忘れて下さい。お騒がせして申し訳ございませんでしたm(__)m

  13. SOL  

    災厄の写真でわたわたしてる間に第二発見者の方が出現されたようですw
    多くのブログでMAXの存在にばかり気を取られた書き方がされていましたが、第一発見者の方に配慮された書き方をされているこちらのブログは心暖まりました!これからも頑張って下さい☆

  14.  

    >Aさん
    2人目の目撃者さんが出ましたね!
    Aさんの真実が証明されて本当によかった。
    自分もゴールドマンMAXに会ってみたいです!(多分無理

  15.  

    >SOLさん
    災厄とサイズ比較されたりと色々お疲れ様でした。
    広場の写真すごかったですね。本当にめちゃくちゃでかい。
    是非自分で会って下から見上げてみたいものです。
    応援ありがとうございます^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

コメントフィード

  • follow us in feedly